>>結婚式 服装

二次会での服装

結婚式の二次会は披露宴とも違いますしどのような服装にするか悩みます。
        
結婚式二次会(パーティー)に出席する時は、披露宴ほどフォーマルにする必要はありませんが、男性はブラックスーツや、ダークスーツ(濃紺など黒っぽい色調の紳士スーツ)で良いと思います。

ブラックスーツの場合、ワイシャツやポケット又チーフには白を添えましょう。ダークスーツの場合ネクタイはシルバーグレーや、白地の織柄、白黒のストライブ。
              
結婚式の二次会に招かれた男性の服装は、披露宴からそのままの服装で出席する人が大部分だと思います。ネクタイの色を変えるだけでもまたオシャレになりますね。
              
女性はワンピースやスーツが一般的のようです。もちろん二次会でも白は花嫁さんの色ですので白い服装や又花嫁さんよりも目立つような服装は控えてましょう。
              
ライトに映えるキラキラっと光るアクセサリーもつけてみましょう。着席の場合胸から上がキラキラっとしたアクセサリーだと素敵ですね。

シンプルすぎると、座った時に寂しい印象になってしまいます。コサージュをつけるのもお勧めです。招待客はその場を明るく華やかに盛り上げる役目があります。
               
光沢のある素材や、やさしい印象のシルキー素材のドレスや色はパステルカラーなどで装いましょう。『花嫁よりも控えめで清楚で上品な私』を心がけると良いと思います。
                
常識当たり前のマナーの一つご存知だと思いますが、念のため・・・・
               
二次会の招待状に「平服でいらして下さい」といった言葉が明記されていますが、ジーンズなど普段着の事ではありませんので恥ずかしい思いをしないように選びましょうね。
               
また二次会は、「結婚式の印象をよりアップしてさらに楽しい思い出のお時間」でもありますので
                
ご招待されたら出来る限り参加してあげて下さいね。二次会は新しい出会いの場でもありますよ。